cmsの機能について

cmsは、「コンテンツマネジメントシステム」という意味を表す英語の頭文字を取って省略した呼び方です。

ウェブサイトの制作にあたって、cmsを活用する場合、システムに搭載されている機能にも気を配ることが大切です。中でも、サイトを多言語対応させる機能に魅力を感じるユーザーも、数多く目にします。

これから多言語対応のサイトを制作するにあたっては、その方法もチェックポイントとなります。例えば、完全ローカライズサイトは、各国の言語に合った内容を考え、その言語・国に合わせてローカライズを行なったサイトのことを意味します。

こちらのサイト制作にあたっては、国内のサイトとは全く別物を一から作り上げるという感覚で作業を進めます。また、統一ミラーページを作成するのも一つの方法です。こちらは、日本語版と同じコンテンツで、言語だけが異なるサイトを制作することとなります。

そして、現サイトのダイジェスト版となるサイトを制作するという選択肢も存在します。こちらは、会社概要や主なサービス、連絡先など、必要最低限の内容を翻訳するという方法です。

この先、cmsを活用してサイトを多言語化する場合は、一人ひとりの適性やニーズ、希望条件にマッチした方法を選ぶことが大切です。当カテゴリーでは、cmsに関するさまざまな情報をお届けしてまいります。

コンテンツマネジメントシステムを活用して多言語対応のサイトを制作したいとお考えの方は、参考にしてみてください。

関連記事:他に関連する情報

関連...vibitCMSNeo:cmsとは